今すぐ借りるならアコム!

アコムで今すぐ借りる方法

アコムの金利や限度額の設定について

アコムは三菱フィナンシャルグループの傘下に入っている消費者金融なので利用する時の安心感があります。また即日融資に対応しているので今すぐお金を借りたい時に利用するとすごく便利です。

アコムは即日融資で当日中に借りやすいキャッシングです。アコムが即日融資で借り入れしやすい理由としては、まずは審査が素早いということが挙げられます。

 

アコムの審査は最短30分なので、申し込みをしてから審査結果が出るまでが大変素早く、申し込みをした当日中に結果が出る可能性が高いです。午前中に申し込みをした場合は多くの場合で当日中に結果が出ますし、夕方から申し込んでも、営業終了間際でない限りは当日中に結果が出る可能性が高いです。

 

さらに、全国に設置された自動契約機があるから即日融資が利用しやすいといえます。自動契約機を使えば当日中にカード発行ができます。カードが発行できればATMで借り入れできますのでカード発行が当日中に間に合えば即日融資ができます。

 

アコムが即日融資を利用しやすいもうひとつの理由としては、楽天銀行なら振込が素早いからということが挙げられます。楽天銀行なら銀行営業時間外でも24時間即時振込できますので、夕方以降になってしまっても、振込キャッシングで即日融資ができます。

 

アコムは即日借りやすいキャッシングですが、三菱東京UFJ銀行グループなので安心して利用できるというメリットもあります。

続きを読む≫ 2018/03/30 15:23:30

アコムは借入方法が多い消費者金融なので利用しやすいという声もよく聞かれます。店頭窓口、自社ATM、提携ATM、振込キャッシングの中から好きな方法でお金を借りる事が出来ますが、注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。

 

そこでアコムでお金を借りる時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

 

手数料が発生するかどうか

 

アコムは借入方法によってお金を借りる時に手数料が発生してしまいます。手数料が発生してしまうのは提携ATMで1回利用するごとに108円から216円かかってしまいます。

 

提携ATMはコンビニに設置されているのですごく便利ですが、手数料を支払っていると無駄な出費が増えてしまうので手数料が無料の方法で借りるようにしましょう。

 

振込キャッシングを利用する時の手続きの完了時間

 

振込キャッシングを利用する時は銀行の営業時間内に手続きをしないと即日で振込してもらう事が出来ません。大手銀行などの口座を指定した時は平日の14時30分まで手続きを完了させないと融資が翌日以降になってしまいます。

 

またゆうちょ銀行の口座を指定する時は平日の14時までに手続きを完了させないと融資が翌日以降になってしまいます。振込キャッシングを利用して即日融資を受ける時は手続きの完了時間に注意しましょう。

続きを読む≫ 2018/03/19 12:02:19

テレビコマーシャルでアコムやプロミス、新生銀行レイクなどのCMをよく見ますが、CMのようないいイメージを持ったとしても、いざ申し込むとなると不安なものです。

 

ただ、事前の申し込みでほとんどの情報に関する入力は完了しますし、勤務地にいるかの確認のため、電話はかかってきますが、自分の場合は生年月日を言うだけで簡単に終わり、所要時間は1分もかかりませんでした。

 

いざ申し込みが完了してからは田舎に住んでいても少し車を走らせれば無人のATMがいっぱいありますし、いつでもどこでも借りられます。どこかのCMでご利用は計画的に、と言ってますが、まさしくその通りで、一気に借りすぎると返済が大変な上に借入利息も多くなるため、あらかじめ借り入れる期間と金額を決めておく事が非常に大事です。

 

自分の場合は大きいテレビを買いたくて50万円ほど借り入れしましたが、給与から5万円ずつ10ヶ月かけてようやく返済できました。

 

キャッシングの会社は今現在無利息キャンペーンを行っていたり、借入する会社によって色々な特典があるため、借り入れする前にも自分が借り入れる際にはどんなメリットがあるのか、比較しながら選定することをおすすめいたします。

続きを読む≫ 2018/01/05 15:32:05

銀行よりも柔軟な審査に定評がある消費者金融は、大手と中小消費者金融では審査基準に大きな違いがあります。

 

審査基準は全て非公開となっているものの、受付方法に違いが見られるだけでなく、審査時間の違いからも大きな差があると考えられているわけです。

 

大手消費者金融では、審査速度を重視しており、スコアリング審査により足切りを行った上で本審査へ進みます。スコアリング審査の厳しさについては、簡易審査を行ってみると消費者金融ごとの違いが鮮明となるでしょう。

 

中小消費者金融では、スコアリング審査を一応行なうものの、対面審査により補える部分があれば本審査で参考にします。

 

中には対面審査に拘る中小消費者金融もあり、大手消費者金融の審査に落ちた人でも借入に成功している人が少なくありません。

続きを読む≫ 2017/11/10 12:16:10

キャッシング申込先を選ぶ時に陥りがちなこととして、慌てて申込みをしすぎて契約内容を細かく確認していないことです。金利の高低は確かに重要ですが、数%の金利差ならば、返済の仕方によりすぐに総返済額が逆転してしまいます。

 

消費者金融で金利が1桁のカードローンは基本的に無いわけですから、少なくとも利息制限法で定められた法定金利ギリギリの金利設定が大半です。銀行カードローンならば、15%未満が一般的であって、中には数%の金利で融資を実行しています。金利が半分ならば金利差の影響が大きいので、金利を中心に考えれば良いでしょう。

 

金利差が少ない状況では、返済のしやすさを中心に考えて申込先比較を行えば、返済で苦労する可能性を減らせます。

 

具体的には、元金を毎月どのくらい返済出来ているか、自分で管理しやすい金融業者を選べば良いわけです。約定返済額は、あくまでも最小返済額ですから、随時返済をいかにして自由に行えるかという点をチェックすれば、約定返済額がいくらに設定されていても、元金返済額を自分でコントロール可能です。

 

銀行ローンとは異なり、カードローンは専用キャッシングカードにより借入と返済が自由に出来ます。随時返済が即座に元金返済に反映されるカードローンを選ぶことで、余計な利息を払う必要が無くなります。

続きを読む≫ 2017/09/27 16:51:27

キャッシングの申し込みをすると審査中に在籍確認が行われます。正社員の場合は勤務先に電話をかけて在籍しているかどうかを確認する事になりますが、派遣社員やアルバイトはどのように在籍確認が行われるか分からない人も少なくないでしょう。

 

そこで派遣社員やアルバイトがキャッシングをする時の在籍確認の方法について見ていく事にしましょう。

 

派遣社員は派遣会社に電話がかかってくる

 

派遣社員は派遣会社に所属していて勤務先に派遣されている形で働いているので在籍確認の電話は勤務先にかかってくると思ってしまう人も少なくないでしょう。

 

しかし所属は派遣会社になっているので申し込みをする時に派遣会社の名前を記入しなければいけません。それにより在籍確認の電話も派遣会社にかかってきます。

 

アルバイトは勤務先に電話がかかってくる

 

アルバイトは勤務先に直接雇用されている形で働いているので在籍確認の電話も勤務先にかかってきます。

 

それによりアルバイトがキャッシングの申し込みをする時は勤務先の人にクレジットカードを作ったから在籍確認の電話がかかってくるなど嘘の理由で伝えておくといいでしょう。

 

 

派遣社員やアルバイトがキャッシングをする時の在籍確認の方法はこのようになっているのでしっかり覚えておくといいでしょう。

続きを読む≫ 2017/09/17 17:40:17

銀行カードローンや消費者金融のカードローンは、金利が高く、返済が苦しくなってしまう可能性を含んだ金融商材です。一方、住宅ローンや自動車ローン、教育ローンも同じ『借金』であるのに、これら自体で返済が苦しくなるといったことや過剰貸付・借り入れといったイメージがあまりありません。

 

何故、このような状況になるかと言うと、目的ローンの場合は、借入額が高額になるだけでなく、将来を見越した契約をすることとなります。

 

そもそも、毎月の返済能力に対し、高額な融資を希望することは検討段階で除外されてしまいます。結果、目的ローンの場合は家計を遣り繰りし、目的のものを購入することとなります。

 

一方、カードローンは突発的な出費や現金が足りない場合に利用出来るといったメリットがあります。その反面、高額商品の購入とは異なり、計画を立て難いことやつい完済期間を先延ばしにしてしまいがちです。

 

また、カードローンにおける借り入れで行いがちな行為は、生活費の不足を補うことや毎月必ず出費するものに利用してしまうことです。

 

これは生活費が不足し、借り入れを繰り返すという悪循環を生じさせてしまい、さらに追い打ちとして最小返済額だけの返済により、元本が減らないという問題に直結します。結果、長期返済により生活がどんどん困窮してしまい、最終的には返済不能となるのが実情です。

 

借金と言えども、目的ローンとカードローンでは本質となる目的が大きく影響し、高額な自動車ローンや住宅ローンは返済出来ても、カードローンは返済し難くなります。

 

先ずは、カードローンを契約する際、利用目的が現在の収入で返済出来るものなのかを考える必要があります。もし、どうしても不安という場合は、自動車ローンの返済を参考にすることがおすすめになります。

続きを読む≫ 2017/09/10 15:50:10

一時的に出費が重なり、手持ちの現金が足りなくなることを多くの方が経験しているはずです。この際、預貯金があれば、借り入れに頼ることはないものの、キャッシング契約が必要な人も大勢います。

 

一時的な借り入れにおいて、銀行カードローンと消費者金融のキャッシングローンのどちらがお得か考えるはずです。金利面で言えば、銀行カードローンの方が低くい金利となるため、お得に感じます。しかし、初めてキャッシング契約を行う場合、無利息期間を考慮すれば、銀行よりも大手消費者金融の方がお得になります。

 

また、借り入れを急いでいる場合、スピード審査に対応した銀行でも当日中に現金を調達するのは難しくなります。特に銀行カードローンの多くは、ローンカードの到着から借り入れが出来るケースが多く、実際に利用できるまでの期間が1週間ほど掛かることもあります。

 

結果としてお得に利用でき、利用開始までの期間を考えれば、消費者金融を選択する方が良いこともあります。最近では、スピード審査だけでなく、口座への振り込み融資サービスがあるものの、依然として消費者金融の方が便利なことが多くなっています。

 

金利が高いのは、継続的な利用を考えた場合であり、短期なら消費者金融のキャッシングがオススメになります。

続きを読む≫ 2017/07/22 11:37:22

キャッシングを行なうためには、振込融資と専用ローンカードによる借入の2種類があります。振込融資には融資依頼の締め切り時間があるので、当日朝に申し込みを行い即日融資を受けることは休みを取っていなければ難しいでしょう。専用ローンカードを即日発行出来る自動契約機コーナーの利用が最も早く融資を受ける方法と考えられます。

 

自動契約機コーナーに行けるのが、会社帰りという場合には、勤務先への在籍確認電話をかけても確認が取れないことが多いので、専用ローンカードが発行されても利用可能となるのは翌日に行われる在籍確認電話の後という可能性があります。

 

消費者金融ならば、インターネット経由で申し込みを行えば、申し込み意思確認電話を昼休みにでも折り返し連絡すれば、会社が終わる頃までには審査結果が出ているでしょう。在籍確認電話を本人が受ける必要は無いので、会社の営業時間内に消費者金融側で在籍確認電話を済ませておいてくれます。

 

審査に通ったらば、会社帰りに自動契約機コーナーへ立ち寄り、専用ローンカードを発行すれば提携ATM経由で即日融資を受けられるわけです。自動契約機コーナーは、全ての手続を行なう場所とは限らず、専用ローンカードを受け取るための機械として利用すれば良いでしょう。

続きを読む≫ 2017/05/08 13:13:08

キャッシングをしていて、枠が足りなくなったので増額の申し込みか別会社に申し込みをするか迷う事があるかと思います。

 

この2つ、どちらがいいのかというと、色々な意見があるかと思いますが、総合的に見て自分がまだまだ返済能力に自信があると思うのであれば別会社への申し込みをした方がいいでしょう。

続きを読む≫ 2016/12/30 14:14:30

ホーム RSS購読 サイトマップ