キャッシングの増額申込みは?

キャッシングの増額申込みと別会社申し込み、どちらがいいか

キャッシングの増額申込みと別会社申し込み、どちらがいいか

キャッシングをしていて、枠が足りなくなったので増額の申し込みか別会社に申し込みをするか迷う事があるかと思います。

 

この2つ、どちらがいいのかというと、色々な意見があるかと思いますが、総合的に見て自分がまだまだ返済能力に自信があると思うのであれば別会社への申し込みをした方がいいでしょう。

理由は、、、

 

増額の申し込みでは1社当たりのリスクがあがってしまう。

 

増額の申し込みを相手方が受けると、相手方は1人に対するリスクが集中してしまうことになります。リスク管理上望ましくありませんので、新規申し込みよりも慎重な審査を行われることになります。

 

金利が下がるのを嫌がられる

 

金利は貸金業法上、上限が決められているため100万円を超す融資は15%以上の金利をとることが出来ません。金利が下がると利ザヤが減るので増額申請を嫌がる業者もいます。

 

他社に申し込んだとき不利になる

 

増額申請で極度額50万円が80万円に増加したとします。その状態でもう一度追加融資が必要になり、他の業者に申し込んだとき、総量規制や社内審査の関係上、20万円しか枠が与えられない事態があったとしましょう。

 

その場合、極度額20万円では手間やランニングコストがかかるだけで、金利収入が少ないので新しい業者は融資見送りといった判断を下す場合があります。

 

増額申込みか別会社申し込み、迷った時は新規に別会社に申し込むといいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ