銀行と消費者金融のどちらが良い?

一時的な借り入れなら銀行と消費者金融のどちらが良い?

一時的に出費が重なり、手持ちの現金が足りなくなることを多くの方が経験しているはずです。この際、預貯金があれば、借り入れに頼ることはないものの、キャッシング契約が必要な人も大勢います。

 

一時的な借り入れにおいて、銀行カードローンと消費者金融のキャッシングローンのどちらがお得か考えるはずです。金利面で言えば、銀行カードローンの方が低くい金利となるため、お得に感じます。しかし、初めてキャッシング契約を行う場合、無利息期間を考慮すれば、銀行よりも大手消費者金融の方がお得になります。

 

また、借り入れを急いでいる場合、スピード審査に対応した銀行でも当日中に現金を調達するのは難しくなります。特に銀行カードローンの多くは、ローンカードの到着から借り入れが出来るケースが多く、実際に利用できるまでの期間が1週間ほど掛かることもあります。

 

結果としてお得に利用でき、利用開始までの期間を考えれば、消費者金融を選択する方が良いこともあります。最近では、スピード審査だけでなく、口座への振り込み融資サービスがあるものの、依然として消費者金融の方が便利なことが多くなっています。

 

金利が高いのは、継続的な利用を考えた場合であり、短期なら消費者金融のキャッシングがオススメになります。


ホーム RSS購読 サイトマップ